• お客様の声
  • 家事について

30代が家事代行を使うメリットとは?便利な利用シーンもご紹介

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
この記事では30代が家事代行を使うメリットについて詳しく説明しています。
最近よく聞く家事代行サービス。家事代行サービスを頼んでみたいと思っている人もいるのではないでしょうか?今回は30代の利用者の例をもとに家事代行サービスについてご紹介します。

こんにちは。富山県で家事代行/訪問介護サービスを提供している中央ケアーサポートの水上です。
コチラでは家政婦の家事テクニック、介護におけるアドバイスをお届けします。
家事のこと、介護のことなら中央ケアーサポートにお任せください!

 

これまで、料理や掃除、洗濯などの家事は、自分たちで行うものというイメージが強い印象でしたが、共働き夫婦や高齢者の増加に伴い、近年では家事代行サービスを利用する方が増えています

 

今回は働き盛り、育児世代にあたる30代の利用者様の事例をもとに、30代の方が家事代行サービスを利用するメリットについて詳しくご紹介します。

 

家事代行サービスってなに?


家事代行サービスとは日常の家事を全般的にサポートするサービスのことです。
「中央ケアーサポート」が提供するサービスとしては日常的な清掃・洗濯の代行、調理、お買い物、ご高齢の方のサポートなど幅広く対応し忙しい毎日にゆとりの時間を提供しています。

 

詳しくはコチラをご覧ください。

 

30代のお客様が利用する理由


30代と一括りにしても働き盛りの独り世帯、子育て世帯、共働き世帯とライフステージはそれぞれ異なります。

その中でも特に中央ケアーサポートのご利用が多いお客様は子育て世帯の方々です。

以前は両親と同居し、みんなで家事をしたり食事をしたり、子供の面倒を見るという家庭が多かったものの、近年の核家族化に伴い、夫婦2人で子育てを行う家庭が増えました。

 

専業主婦であっても、家事と育児の全てを1人でこなすのは大変です。ワンオペ育児という言葉が生まれたように、女性がこなす家事への負担は増え続けています。そんな中で家事の負担を減らし生活を豊かに過ごすため、家事代行サービスを利用する世帯が増えてきました

 

働き盛りの独り世帯、子育て世帯、共働き世帯と世帯のカタチは異なりますが、30代の利用者様は時間を有意義に使いたいと考える方が多い印象です。時代とともに、家事代行サービスの便利さも同時に広がっているようです。

それでは30代の方が家事代行サービスを利用する理由について3つのトピックで詳しく説明します。

 

仕事が忙しい

働き盛りの人が家にいられる時間は意外に少ないものです。
単身の社会人の場合「家事もできそう」とも思いますが、そう簡単ではありません。一日会社で働き、夕方仕事から疲れて帰ってきて、食事後にまた家の仕事をしなければならないのは、とても億劫になります。

ゆとりある時間はとことん自分のために使いたい、そんなご要望から家事代行サービスを開始されるお客様もいらっしゃいます。

 

休日をゆとりある時間にしたい

利用される30代の中で一番多いのは子育てしながら働く世帯です。
富山は元々共働き世帯が多い県。昨今では核家族化も増え続けているにも関わらず、夫と妻の家事への認識にはまだまだギャップがあると言われています。

休日にパパはお休みでも、ママは朝から家事をしなければならないという家庭もまだまだあるようです。
休日はゆとりある時間を家族で過ごしたい、そんなご要望から家事代行サービスを開始されるご家庭もありました。

 

子育てに追われて家事ができない

産後ママにとって、いつもと同じ生活・家事をしながら慣れない子育てに取り組むことは、身体と心に想像以上の負担がかかります。「身体が軽くなったし、今までと同じように出来る!」と思っていても出産後に受けた身体へのダメージが後々響いてくることも多いです。

 

そういった背景から産後6カ月までの親が家事や育児の代行サービスを2時間1,500円で5回まで受けることができる、富山県産後ヘルパー派遣モデル事業がスタートしました。

 

また富山市では「とやまっこ子育て応援券」の利用で家事代行サービスを単発利用することも可能になりました。

「富山県産後ヘルパー派遣モデル事業」は産後6カ月まで、「とやまっこ子育て応援券」は3年と期間は決まっています。
家事、育児は抱え込まず、気軽に家事代行サービスに頼ってみてはいかがでしょうか?

 

富山県産後ヘルパー派遣モデル事業についてはコチラ
(富山市も利用可能になりました)
https://www.chuo-care.com/blog/602/
https://ikusapotoyama.city.toyama.lg.jp/LGArticle/Index/3939?DestinationId=11

 

とやまっこ子育て応援券についてはコチラ
https://www.city.toyama.toyama.jp/kodomokateibu/kodomohukusi/toyamakkooenken.html

 

30代の方に喜ばれるサービス内容


次に、30代の方に喜ばれるサービス内容をまとめました。

 

水回り掃除

一番ニーズの高い家事代行サービスは水回りの掃除です。
水回りの掃除にはトイレ、洗面所、キッチン、風呂などが入ります。

 

例えばキッチンは、シンクの水垢や油汚れなどを掃除します。億劫になりがちな排水口のぬめりなども落とします。また、浴室は浴槽だけでなく、床や鏡、小物類などの水垢やカビの掃除もおこないます。こちらもキッチン同様、排水口の掃除まで対応します。

 

洗濯/アイロン

洗濯、アイロンなどの家事もお任せください。
洗濯と一括りにいっても、「洗濯機を回す」「取り込む」「たたむ」と細かく分かれます。「洗濯からアイロンまで」「取り込んでたたむ」「収納まで」などお客様の要望と時間に応じてサービスをおこなっています

 

30代のお客様の利用例

30代のお客様の利用例を2パターンご紹介します。

 

仕事が忙しいAさん


毎日22時ごろまで働き、とにかく忙しく過ごしていたAさん。元々きれい好きなため、休日は家事にいそしんでおられました。次第に掃除にかける労力がもったいないと感じるようになり、利用されることになりました。

 

利用されて半年が経ちました。以前まで4時間かけていた家事が2時間分の家事代行サービスで完了するようになったそうです。「時間が生まれてより有意義に過ごせるようになりました」とお喜びの声を頂いています。

 

プラン(週2回利用した場合)
 内容:トイレ2つ、お風呂、洗面所など水回りの掃除、アイロンがけ、フロアモップがけ
時間:2時間/週2・月8回利用

利用インタビュー記事はコチラ

 

子育てに追われているBさん


小学生2人、こども園に通うお子さん1人を子育て中のBさんは5人家族の共働き核家族です。
元々掃除が苦手だったBさん。自分では手が回らなくなってきた場所の掃除は思い切って家事代行に頼ることにしたそうです。

 

お金のことも気になるBさんは2週間に一度、2時間の財布に無理のない範囲で利用していただくことになりました。

 

「苦手なことはプロに任せる!これが一番だと感じました。今までなかなか出来なかった片付けや衣替えも時間内であればサポートしてもらえますし、心強いです」とお喜びの声を頂いています。

 

プラン(月2回利用した場合)
 内容:トイレ1つ、お風呂、洗面所など水回りの掃除、その時に応じた掃除
時間:2時間/月2・3回利用

利用インタビュー記事はコチラ

 

まとめ

「たまには家事から解放されて時間をゆっくり過ごしたい」
「毎日仕事に育児に忙しくてヘトヘト、家事をする体力も気力も時間もない」と1度でも頭によぎったことがある方はぜひ中央ケアサポートにお気軽にご相談ください。

中央ケアーサポートは1時間2,750円(税込)の安心価格。プロの技術で大切な休息時間と心のゆとりをお届けします!

 

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る