• 家事について

JSAの家事代行サービス認証ってなんだろう?

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
この記事ではJSAの家事代行サービス認証について詳しく説明しています。
家事代行サービス認証って知っていますか?
今回は毎年厳しい項目をクリアしなければ認証されない、家事代行サービス認証についてご紹介します。

こんにちは。富山県で家事代行/訪問介護サービスを提供している中央ケアーサポートの水上です。
コチラでは家政婦の家事テクニック、介護におけるアドバイスをお届けします。
家事のこと、介護のことなら中央ケアーサポートにお任せください!

 

ここ数年、認知が広がった家事代行サービス。家事代行サービスは利用する人、サービスを提供する業者、どちらも急激に増加しました。

 

家事代行サービスは個人の家に訪問してサービスを展開する事業になります。

質の高いサービスはもちろんの事、作業を担当するスタッフのマナーや身だしなみ、個人情報保護に関する教育についても気になるところです。

 

JSAは家事代行サービスに対する不安を払拭し、安心を保証する制度。経済産業省からもお墨付きの認証になります。

今回はJSAの家事代行サービス認証について詳しくご紹介します。

 

JSAの家事代行サービス認証ってなに?


1980年代より女性の社会進出が活発になり、それに伴い家事代行サービスは生まれました。

家事代行サービス認証は全国家事代行サービス協会とJSA(日本規格協会)がおこなう第3者認証サービス。経済産業省がJSAに審査の規格づくりを委託して制度を設けた認証制度です。

 

認証を受けた企業は、留守宅のカギ管理や器物破損に対する保険の導入など安全・安心面、掃除や炊事などのスキルを一定水準以上に保つための教育面などで審査を受けます。事業者の研修内容、資料などを細かくチェックされ、項目は何百項目とあります。

 

一度認証を与えられるとそのままではなく、毎年チェックが入り、3年に一度更新が入るという大変厳しい制度です。家事代行サービスの品質を評価し、公表することでお客さんが安心して事業者選択に役立てられるようになりました。

詳しくはコチラをご覧ください
https://www.kaji-s.jp/about/index.php

 

JSAの家事代行サービス認証事業者を選ぶ3つのメリット


JSAの家事代行サービス認証事業者を選ぶ3つのメリットをご紹介します。

 

サービス品質が高い

JSAの家事代行サービス認証は家事代行サービスの相談があった際のサービスの設計から、実施するスタッフの教育、サービス終了後のチェック項目まで、すべてに審査があります。これら全てをクリアしなければ、認証を受けることができません。

また毎年、公的機関よりチェックが入るため、家事代行サービスの品質が保証されます。

 

プライバシーが守られる

家事代行サービスは個人の家に訪問してサービスを行うので、プライバシーの意識が低いスタッフが担当になると防犯面で不安になります。

JSAの家事代行サービス認証はその点も安心できます。なぜならJSA本部からプライバシーのリテラシーをもったスタッフが派遣され、家事代行サービスのスタッフが個人情報の重要さについて学ぶからです。

プライバシーに付随した研修内容も審査対象となります。職員名簿に沿い、どれくらいの頻度で誰が研修を受けているか全てにチェックがはいるような厳しいチェックがあるためプライバシーが守られます。

 

安心して任せられるスタッフが担当してくれる

家事代行サービス認証審査は家事代行サービス、スタッフひとりひとりの研修プログラムが審査の対象になります。また、新人にはこの研修。10年目のベテランにはこの研修。というようにスタッフに合わせた研修内容を提示する必要があります。

 

家事代行サービスのスタッフ一人ひとりに合わせた研修プログラムがあるため、スタッフは日々成長しながら業務に取り組めます。スタッフは年に2回研修を受け、常に知見をバージョンアップした状態でお客様を担当することになります。

 

中央ケアーサポートの家事代行事例

中央ケアーサポートでは家事代行シニアサポートサービス部門で認証を受けています。数ある家事代行サービスの中でも高齢者のサポートサービスに特化しています。家事代行サービス事例の2つご紹介します。

 

仕事が忙しく介護離職するか悩んでいたA様 の場合


中央ケアーサポートを利用し、介護離職を回避できた事例をご紹介します。Aさん家族は70代のお姑さんと40代前半の共働きご夫婦、中学生、小学生の2人のお子さんがいる5人家族です。

 

今までの家事はお姑さんが請け負っておられました。お姑さんが要介護になったため、今まで任せていた家事は奥様がすることに。

 

お姑さんの身体介護はホームヘルパーに任せられますが、同居の場合、生活支援は受けられません。奥様は仕事と介護、家事の両立に心身ともに疲れ果て、離職するか悩んでおられました。

 

そんなとき、中央ケアーサポートに相談され、家事代行を利用することになりました。今では介護保険外にあたる家事代行サービスを利用し、掃除、洗濯、調理などに伺っています。奥様は離職しなくても大丈夫になったと安堵しておられます。

 

プラン
頻度:週2回
時間:3時間 /回
内容:掃除、洗濯、調理など

 

仕事と介護の両立についてはコチラをご覧ください。
https://www.chuo-care.com/blog/897/

 

高齢のため生活が大変なB様の場合


高齢のため生活が大変なB様は介護保険内と介護保険外サービスをバランスよく利用されています。

Bさんは介護保険で服薬管理、排泄介助をおこない、 食事のサポートは自費サービスで。自費サービスでは買い物から調理、セッティングまでおこなっています。

 

自費サービスの利用時間は調整し、午前中1.5時間、夕方1.5時間で対応。 Bさんは食事のサポートを受けるようになると毎日の食事が楽しくなったそうです。

プラン
頻度:週5回
時間:3時間/回(午前中1.5時間、夕方1.5時間)
内容:
介護保険内サービス 服薬管理、排泄介助
介護保険外サービス 買い物から調理、セッティングまで

 

介護で使える自費サービスについてはコチラをご覧ください。
https://www.chuo-care.com/blog/509/

 

まとめ

安心・安全で高いレベルのサービスが提供できる事業者にだけ与えられる家事代行サービス認証。
中央ケアーサポートは家事代行サービス認証を2017年より取得をしています。お陰様で毎年サービスの安全性や品質面で基準を満たしています

 

家事代行サービス認証は家事代行サービスの健全な発展と社会的地位の向上を目指しています

家事に関することで悩まれたら何でも中央ケアサポートにお気軽にご相談ください。

中央ケアーサポートは1時間2,750円(税込)の安心価格。プロの技術で大切な休息時間と心のゆとりをお届けします!

 

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る