• 家事について

ご年配の方に喜ばれる作り置きメニュー。簡単レシピをご紹介!

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
この記事ではご年配の方に喜ばれる作り置きについて詳しく説明しています。
料理をするとき、献立で悩む方も多いと思います。今回はご年配の方に人気の作り置きおかずについてご紹介します。

 

こんにちは。富山県で家事代行/訪問介護サービスを提供している中央ケアーサポートの水上です。
コチラでは家政婦の家事テクニック、介護におけるアドバイスをお届けします。
家事のこと、介護のことなら中央ケアーサポートにお任せください!

 

中央ケアーサポートは様々な年代のご家庭に訪問し、料理や掃除のサポートをしています。料理は年代によって好みが分かれ、リクエストされる内容も変わります

年齢を重ねるにつれて脂っこいものが苦手になった、洋食よりも和食が好きになった、などお客様の様々なリクエストに中央ケアーサポートはお応えしてきました。

お食事のサポートをしている年配のお客様には和食が特に人気です。

そこで、今回は和食が好きなご年配の方向けにおすすめの作り置きおかずのレシピとお食事のサポートのシチュエーションをご紹介します。

 

主菜①・煮しめ

煮物の中でも料理のリクエストが多い「煮しめ」をご紹介していきます。

 

材料 4人分

・ごぼう 1本
・大根 1/4本
・ にんじん(中) 1本
そのほか季節の野菜
・厚揚げ 1丁

・顆粒だし
・砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・お酒 大さじ2

 

作り方

1:野菜は全て乱切りの一口大に切ります。大きさをそろえましょう。

2:野菜は水からお湯で茹で、一度湯どうししましょう。お湯は一旦捨てます。

3:大きめの鍋に水を5カップ入れ、顆粒だし、調味料と野菜を入れて煮ていきます。調味料は砂糖、醤油、みりん、お酒を全て同量1:1:1:1で入れてください。

4:強火にしたあと中火にし、30分煮ます。煮汁が少し残った状態になるまで煮、そのまま冷まして味を含ませましょう。

 

■POINT 
ご家庭の味に合わせて味は見ながら調整しましょう。4人前をたっぷり作る、作り置きがおすすめです。

 

主菜②・野菜炒め

煮しめに次いで「野菜炒め」もリクエストが多いメニューです。

 

材料 2人前

・キャベツの葉 5~6枚
・にんじん(小) 1/2本
・玉ねぎ 1/2個

そのほか冷蔵庫で余っている野菜

・塩 少々
・胡椒 少々
・醤油(好みで)少量

 

作り方

1:野菜は一口大に切ります。
2:フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎ、にんじん、キャベツの順に加え、炒め合わせる。
3:仕上げに塩、胡椒をし、お好みで醤油を入れます。醤油は鍋肌から少量入れましょう。均一にからんだら火を止め、皿に盛りましょう。

 

副菜・卵焼き

老若男女に親しまれているおかずは「卵焼き」です。

 

材料 2人前

・卵2個
・顆粒だし 小さじ1
・砂糖 小さじ2
・塩 小さじ2
・大根おろし 適量

 

作り方

1:卵を溶き、調味料を入れます。甘めがお好きな方は砂糖を入れてください。そのほか醤油や酒、みりんなどお好みで味付けをしましょう。

2:卵焼き器に油を引き、焼いていきます。2、3回に分けて巻いていきますので卵の量は調整しながら入れていきましょう。油はその都度少量引いてください。

3:手前から巻いてきます。巻終わりましたら、冷まして形が整うまで置いておきましょう。

4:お皿に盛り付ける際に大根おろしを添えましょう。

 

小鉢・おひたし

「おひたし」もリクエストが多いメニューになります。大抵の葉物野菜で作れますが、今回は小松菜でご紹介します。

 

材料 4人前

・小松菜 1束
・水 100cc
・顆粒だし 小さじ1
・醤油 小さじ1
・鰹節 1袋

 

作り方

1:調味料は一度煮立たせて冷ましておきます。
2:水を沸騰させ、よく洗った小松菜を入れます。根元のほうから湯に入れて葉までつけ、30秒~1分間茹でます。
3:氷水にとり、ざるに上げ、水けをよく絞ります。
4:茹でた小松菜はよく絞り、4センチ幅ぐらいに切ります。
5:小松菜を皿に盛り、作っておいた調味料を上からかけます。
6:仕上げに鰹節をたっぷりと振りかけます。

 

お食事のサポートのお客様事例

様々な献立を紹介しましたが、なかなか自分で作れない、たまには作って欲しいそんなときもありますよね。
中央ケアーサポートでお食事のサポートを受けていただいている60代後半女性Aさんのケースをご紹介します。

Aさんはご家族の看病疲れで自分のことが疎かになっていたそうです。

中央ケアーサポートではお食事のサポートに週2回2時間伺っています

Aさんのご要望を伺って、買い物から調理、片付けまでをおこなっています。Aさんがよくリクエストされるメニューは煮物、焼き魚、おひたしです。

 

普段はご自分で料理されているAさんですが、他の人に作ってもらうご飯はおいしいと喜んでいただいています
中央ケアーサポートのスタッフと話しをするのも息抜きになり、楽しいそうです。

 

お食事のサポートプラン
頻度:週2回 時間:2時間 /回
内容:作り置き、片付けなど

中央ケアサポートに任せてみませんか?

「食事」は、楽しみや生きがいのほかに、生活機能の自立のためにもとても重要なもの。

人間は食べることで、体内の消化酵素・ホルモンの分泌が促され、日常の食欲や規則的な便通が保持されます。きちんと食事を取ることは、いずれくる介護不要の生活を送ることにつながります

 

料理が苦手な方、高齢になった親の食事に関してサポートしきれない方は中央ケアサポートにお気軽にご相談ください。
中央ケアーサポートは1時間2,750円(税込)の安心価格。プロの技術で大切な休息時間と心のゆとりをお届けします!

 

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る