• 家事について

子育て世帯必見!家事代行サービスの利用例。

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
水上 克美
中央ケアーサポートの代表を務めています。このブログでは"家事のちょっとしたコツ"や"気になる介護の疑問"について紹介しています。
記事一覧を見る
この記事では小学生のお子さんがいる世帯に便利な家事代行サービスの利用方法について紹介します。子育ては子供の成長過程とともに大変さの内容も変わってきます。
今回は子育ての手助けにもなる家事代行サービスの利用法についてご紹介します。

こんにちは。富山県で家事代行/訪問介護サービスを提供している中央ケアーサポートの水上です。
コチラでは家政婦の家事テクニック、介護におけるアドバイスをお届けします。家事のこと、介護のことなら中央ケアーサポートにお任せください!

 

子供の成長とともに家事の負担は変わると言われています。

赤ちゃんから幼児期までのお子さんがいる世帯の場合、日頃の家事に加え、身のまわりのお世話が必要です。小学生にあたる児童期に入ると身の回りの世話が少なくなったとしても、家事に教育が追加されます。
幼い兄弟姉妹がいる世帯の場合、親御さんは家事をしつつ、幼い兄弟姉妹の世話に加え、小学生のお子さんにも目を配る必要があると思います。

 

このように、家事と育児の両立は非常に困難を極めます。そんなとき、家事だけでも代行してみてはいかがでしょうか? 今回は小学生がいる世帯の味方になる家事代行サービスについてご紹介します。

 

中央ケアーサポートの家事代行サービスは富山県の一部で子育て応援券が使用できます。
富山市、高岡市、魚津市、滑川市、射水市、船橋村、上市町の方は、ぜひお気軽にご利用ください。

 

家事代行サービスとは?

「家事代行サービス」とは調理や掃除など日常の家事を全般的にサポートするサービスです。具体的には、掃除、洗濯、水回りの清掃、靴磨き、日用品の買い物、調理などの日常的な家事から外出のお手伝いまでのサポートできます。

 

家事代行サービスはさまざまなシチュエーションで利用可能です。最近では子育て世代からの家事代行サービスの依頼が増えてきています

 

それぞれの世帯ごとのメリット

小学生がいる世帯のさまざまなケースをもとにご紹介します。

 

小さな兄弟姉妹がいる世帯

小学生に加え、小さな兄弟姉妹がいる世帯の場合、親御さんはお子さんたちにつきっきりになることも多いと思います。お子さんにつきっきりになるとどうしても家事が疎かになってしまいます。

 

家事代行サービスを利用していただくと家事のプロが契約した時間の中で家事をおこないます。例えばリビング、寝室の掃除を家事代行サービスに任せると部屋の状態が一旦リセット綺麗になった環境での子育ては親御さんのリフレッシュにもつながります。

 

小学校の長期休みで悩む世帯

小学生になるともれなくついてくるのが春休み、夏休み、冬休みなどの長期の休み。休みがはじまると一日中ご飯を作っている気分になることも。

 

家事代行サービスを利用していただくと昼ごはん、夕ごはん(作りおきのおかず)に加え、ご契約いただいた時間の中でご希望の家事、掃除、洗濯などをセットでご利用いただけます。

 

共働き世帯

共働きの世帯になると夜遅くに家事、身の回りのお世話、お子さんの宿題チェックなどが全て同時進行で行われます。夕食の準備からお風呂の準備、洗濯物など…あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

家事代行サービスを利用していただくと平日の昼間の留守の間に家事代行サービスが完了。こちらの場合はご相談の上、ご自宅の鍵お預かりさせていただきます。

 

掃除を頼んだ場合、家の中はリセットされ、家事から解放されます。仕事からの帰宅後、お子さんの宿題が終わっていなかったとしても、笑顔でお子さんと向き合えるはず。一度家が整うとその後の掃除もしやすくなります。

 

ケース1:ワンオペ育児で悩む30代の女性からのご相談

一人で家事育児をこなす、ワンオペレーション育児で悩む30代からのご依頼です。
こちらのご家族は小学1年生と4歳、1歳を抱える5人家族です。

 

お客様の悩み

「夫の転勤で富山に来ました。夫婦ともに、県外出身者のため身内に頼れません。子供が小さいため、私は働いていません。夫は夜も遅くなるため家事の協力があまり得られず、育児だけで一日が終わることもあります」とご相談いただきました。

 

このように、育児と家事をワンオペレーションで行うママ達から家事のサポートについてご相談いただくことも増えてきました。

 

ご提案したプランニング

悩みと希望、現状をヒアリングした上、調理の下ごしらえと拭き掃除を毎週、2時間おこなうプランをご提案しました。

ご利用いただき、キャベツやカボチャなどの下ごしらえした野菜は手作りのおかずに役立てられ、定期的な拭き掃除は床の上で寝転ぶお子さん達も気持ちよく過ごせているそうです。

 

料金プラン(月4回利用した場合)

内容 野菜の下ごしらえ、拭き掃除など
頻度:週1回
時間:2時間/1回
料金:20,000円+交通費=25,000円程度

 

ケース2:共働き30代の女性からのご相談

共働きで悩む30代の女性からのご依頼です。
こちらのご家族はお子さんが小学3年生、5歳、2歳の5人家族です。

 

お客様の悩み

「長男が3年生になり、学校の勉強も少しずつ難しくなってきました。加えて2歳のイヤイヤ期も重なっています。夫も積極的にやってくれますが、勉強を見ながら下の子たちの面倒、さらに家事の同時進行に限界を感じています」とご相談いただきました。

 

ご提案したプランニング

悩みと希望、現状をヒアリングした上、ご自宅の鍵をお預かりし、家事代行サービスをご利用していただくことに。

ご契約いただいている時間の間に洗濯物の取り込み、作りおきを用意することに。さらに、小学生のお子さんがハウスダストアレルギーというのもあり、寝室の掃除も併せておこなうことになりました。

 

共働き世帯では、帰宅時間が夜遅くなることも。帰宅時間が遅くなると晩御飯の準備や後片付け、お子さんの学習時間も遅くなっていくでしょう。利用されてからは心のゆとりが増え、家族で過ごす時間も楽しめるようになったそうです。

 

子育てはかけがえのない大切な時間ではありますが、育児と家事の両立は困難を極めます。そんな時こそ、家事代行サービスを利用し、子育てを乗り切ってみてはいかがでしょうか?

 

料金プラン(月4回利用した場合)

内容 夕食の準備、寝室の清掃、洗濯の取り込みなど
頻度:週2回
時間:2時間/回
料金:40,000円+交通費=45,000円程度

 

まとめ

小学生がいるご世帯では、日常の家事に加え、身の回りのお世話、日頃の学習もみる必要があります。親御さんの負担は計り知れません。そんな時こそ、家事代行サービスを取り入れて、快適な日常生活を送ってみてはいかがでしょうか。育児の不安、親御さんの負担が少しでも軽減できるかもしれません。家事、勉強よりもっと大切な親子のコミュニケーションが心から楽しめると思いますよ。

 

家事に関することで悩まれたら、何でも中央ケアサポートにお気軽にご相談ください。
中央ケアーサポートは1時間2,500円(税込)の安心価格。プロの技術で大切な休息時間と心のゆとりをお届けします!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
水上 克美
中央ケアーサポートの代表を務めています。このブログでは"家事のちょっとしたコツ"や"気になる介護の疑問"について紹介しています。
記事一覧を見る