• 介護について

ケアマネージャーってどんな人?上手な向き合い方とは?

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
水上 克美
中央ケアーサポートの代表を務めています。このブログでは"家事のちょっとしたコツ"や"気になる介護の疑問"について紹介しています。
記事一覧を見る
家族や自分に介護が必要になったとき、まず誰に相談したら良いのか、どのようなサポートを受けられるのか、費用はどのくらい必要なのか……わからないことばかりで不安ですよね。
そんなとき頼りになるのが「ケアマネージャー(通称:ケアマネ)」の存在です。
そんな頼りにしたいケアマネージャー、一体どこで探せばいいのでしょう?そしてどんな人がいいのでしょうか?今回はこれから介護を始める方のために、信頼できるケアマネージャーの探し方や付き合い方をご紹介します。

富山県で家事代行/訪問介護サービスを提供している中央ケアーサポートの水上です。コチラでは家政婦の家事テクニック、介護におけるアドバイスをお届けします。家事のこと、介護のことなら中央ケアーサポートにお任せください!

 

あらゆる介護サービスは、介護支援専門員(ケアマネージャー)が作成した介護サービス計画書(通称:ケアプラン)に基づいて提供されます。

今回は介護計画におけるキーパーソンであるケアマネージャーの役割ケアマネージャーの向き合い方についてお伝えします。

 

ケアマネージャーとは?

ケアマネージャーって何をしてくれる人?

ケアマネージャー(以降:ケアマネ)は、介護や支援を必要とする方のサポートをお仕事とする人のことです。具体的には親御さんや家族が安心して生活できるように生活環境や心身の状態を把握し介護保険申請の代行を行ってくれます。また認定後も相談しながらケアプランを立てたり、医師や事業所・自治体との連絡や調整を行ったりしてくれます。

 

介護サービスを利用する時、ホームヘルパーさんや看護師さん、介護施設の職員さんなどいろいろな方に支援してもらいますが、ケアマネは介護サービスの内容を整え、またそれぞれの担当者をまとめるリーダー的な存在でもあり、介護をする上でとても心強い存在になります。

 

ちなみに、ケアマネへの支払いはすべて介護保険により賄われているので、利用者の自己負担はありません。

 

ケアマネージャーの探し方は?

ケアマネは「居宅介護支援事業所」に所属しています。まずは「地域支援包括センター」へ行き「居宅介護支援事業所リスト」をもらい、そこから探すのが一般的です。 「地域支援包括センター」とは介護・医療・保険・福祉などの面で、その地域に住んでいる高齢者を支える「総合相談窓口」のことです。多くの場合、各中学校区に1ヵ所の割合で設置されています。

 

富山市のサイトからも「介護保険関連事業所一覧(居宅介護支援事業所名あり)」のリストをダウンロードすることも可能です。

富山市内の介護保険関連事業所一覧
下記のURLから富山市の「介護保険関連事業所一覧」をご確認いただけます。

https://www.city.toyama.toyama.jp/fukushihokenbu/kaigohokenka/jigyoushoitiran.html

ケアマネを探すその他の方法としては、かかりつけ医に相談したり、同じ地域で実際に介護サービスを利用している方や近くの介護サービス施設に聞いたりするのもよいかもしれません。もちろん中央ケアーサポートでもご紹介できますよ

 

 

ケアマネージャーとの向き合い方

■ケアマネの話をよく聞く

介護サービスを上手に利用するには、介護される方とその家族とケアマネが、同じ目標に向かって進むことが大切です。その水先案内人の役目を担うのがケアマネです。ケアマネは、看護師・介護福祉士・ホームヘルパーなど、福祉や医療の仕事を経験しています。言わばその道のプロです。多くの経験から「介護利用者にとって一番良いサービス」が効果的に提供されるようにマネジメントしている存在なので、まずはしっかりとプロの話に耳を傾けてみることが大切です。

 

■現状と希望を正しく伝える

次に大切なことは、介護サービスを利用したい方の「現状」と「希望」をしっかり具体的に伝えることです。これにより利用者に適切な介護サービスを受けられるかどうかが決まります。ケアマネはプロだから「なんとなく分かってくれるはず」「任せてしまえば安心」などと思わず、利用したい方の症状から性格、生い立ち、癖、好きなことや苦手なことなど、多くの情報をケアマネに伝えて理解してもらい、より良いケアプランを考えてもらいましょう

 

■自ら先走らない

インターネットの普及により、スマホやパソコンからいろいろな情報を知ることができます。何か調べようと検索すると、驚くほどの検索結果が出てきますよね。しかしインターネットの情報すべてが真実ではないこともご存知だと思います。最近はその情報を元に、自己判断してしまう方も残念ながら少なからずいらっしゃいます。専門家ではない人が発信する専門知識・体験談は参考程度にとどめておいて、まずは目の前でサポートしてくれるケアマネのアドバイスを聞きましょう

 

中央ケアーサポートに任せてみませんか?

弊社では、利用者様ができる限り住み慣れた地域や家庭で「自分らしく安心して暮らせる」ことを第一に考え、サービスをご提供しています。 介護保険の認定やご利用の有無に関係なく、必要に応じてご利用いただけるサービスです。介護保険適用外のいろんな困りごとは、ぜひ弊社でサポートさせてください。

ご利用者様の一例

一人暮らしの男性(要介護3)(80歳)のお客様です。 「住み慣れた自宅でできる限り過ごすこと」を、強く希望されています。 脳梗塞の後遺症で左半身に片麻痺が起こり、左の手足が不自由になられたことが、サポートを必要とされる理由です。衣服の着脱、掃除、洗濯等のお手伝いをさせていただいております。

 

「ケアマネージャーを探すことも難しい」「やっぱり探し方がわからない」と思われた方、中央ケアーサポートにご相談ください。代行してお探しすることもできます。その他の「介護保険適用外」についても、どんな小さなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

中央ケアーサポートは1時間2,200円(税込)の安心価格。プロの技術で大切な休息時間と心のゆとりをお届けします!

在宅介護サービス
2,200円(税込)×2時間+600円(交通費)=5,000円(税込)

  • この記事を書いた人
  • 別の記事を見る
水上 克美
中央ケアーサポートの代表を務めています。このブログでは"家事のちょっとしたコツ"や"気になる介護の疑問"について紹介しています。
記事一覧を見る